パッチワークキルトの作品たち。


by quilt_k

カテゴリ:[雑]いろいろ( 7 )

ブルネイの服飾

a0008180_23382386.jpg女性が日常的に着ている服。
お店で布を選び、縫製してもらいます。
布は、シルクやタフタが主。様々な色と柄がありました。

衣服の形も、様々。
基本は長袖の緩やかな上衣(腿~膝丈で、寸胴のカット)、これまた緩やかなずぼんなのですが、若い女の子は、もっと体にフィットした形で上衣の長さをショート丈にしたり、襟ぐりの形(普通は丸首)や、袖の形をお洒落にアレンジしたり。韓国風や中国風の袷も見られます。

また、ムスリムの人が身につけるスカーフの柄も様々。スカーフを止めるピンの種類も様々で、お洒落心は国によらないなぁと思ってしまいます。

さすがに日本では着ることに躊躇してしまいそうですが(ちょっと鮮やか過ぎて...)、ブルネイで着るなら一着ほしい!と思ってしまいました。
[PR]
by quilt_k | 2006-08-15 23:38 | [雑]いろいろ

かぼちゃボックス [2003]

かぼちゃのような形をしたボックス。
円形の布を縫って立ち上げて、綿を入れるだけ。
結構簡単に作れるそうです。
a0008180_11282322.jpg
フタの上はリボン刺繍。
フタはちょっと工夫しました♪
[PR]
by quilt_k | 2005-11-12 11:29 | [雑]いろいろ

和風柄のCrazy Quilt

シルクで作られたという和風柄のクレイジーキルト、
DC散歩中にアメリカ歴史博物館で見つけました。
藍色など、控えめだけどしっかりした色が多いのは、
作られた時代のせいでしょうか。それとも"和"のイメージ...?
a0008180_837286.jpg

[PR]
by quilt_k | 2005-03-21 08:37 | [雑]いろいろ

布探し

a0008180_2314414.jpgクリスマス柄の布を買った
このお店に行きました。
喜んで母が布を購入。
レッドワークの図案集も探したのですが、
前回買ったもの以外にはなく...残念。

多くの種類の生地と本があります。
和布のような柄の布もいくつか。
"Japanese Quilt"(?)は、
一定の人気があるらしいのですが、
日本人の目から見ると、そこまでfancyではないような。好みの違いでしょうか。
[PR]
by quilt_k | 2005-03-16 23:14 | [雑]いろいろ

クリスマス柄の布地

a0008180_13593526.jpgついにみつけました。
昨冬に母と行くも閉店していたお店
10ブロックほど移転していました。

周辺はファッション関係の問屋街。
ビーズ屋、リボン屋、ボタン屋、
レース屋、ピアス・髪飾り屋など、
様々な手芸、服飾素材のお店が並ぶ地域のはずれにあるお店です。

小さな店内には、国内産の布のほか、
和の柄布やバティックなど、
色々な種類がありました。
今回は、クリスマス柄と、
絵柄の布地を買い求めることに。

そのまま今日は、40ブロック歩いてしまいました...
送る前に種明かし ⇒ 来年のクリスマスキルト用にどうぞ。
[PR]
by quilt_k | 2004-12-19 13:56 | [雑]いろいろ

文庫本カバー [2004]

a0008180_2394048.jpg良く考えたら
(考えなくても?)、
キルトではなく
刺繍作品なのですが、
読書の秋、ということで。

お気に入りの本を持って、
秋の公園で読書、
なんて休日も素敵。

もっとも、最近は寒すぎて、
公園で勉強するのも、走るのも、お散歩も...
少し遠ざかり気味ですが、
紅葉を探しにいくのもいいかもしれません。

[追記]気の向くままに更新している当ブログですが、開設から7ヶ月少し。
訪問者数延べ1500人を数えました(*^^) 覗いてくださる方に感謝!

[PR]
by quilt_k | 2004-10-24 02:37 | [雑]いろいろ

おみやげ

a0008180_8301648.jpg旅に出ると、その土地の布地屋さんにふらりと入り、布を買うのが習慣になりました。

今回はシアトル。
パイクプレイスマーケットの近くに
キルト屋さんを見つけました。
ベッドカバーなど大きな作品を販売しているほか、たくさんの布地やキルト用品を売っています。

色とりどりの端布のうち、
アメリカらしい!?と思った
柄・色のものを選びました。
どんな風に使われるか楽しみ...
[PR]
by quilt_k | 2004-08-21 07:59 | [雑]いろいろ